国内地味旅行(たまに海外)

地味な旅行スポットをご紹介

京都の桜は船から見るのが最高説~びわ湖疏水船をめぐる旅~

びわ湖疏水という琵琶湖から京都に水を運ぶ水路があるのだが、この水路何がすごいってポンプがない時代なもんだから、琵琶湖から京都まで標高差がないように掘ったりしながら結んでおり(説明はテキトー)、まじで凄い水路なのだ。

 

その水路を船で移動できるのがびわ湖疏水船なのだ。これが今回の旅のメイン。船に乗りながらさらに桜も楽しめたら最高だなーといった魂胆である。

 

3月29日(金)

午後休でも取得して、そうだ、京都いこう、コース。

まずは東京駅で、ランチ代わりに駅弁とビールを買い込んで新幹線にライドン。

 

16時くらいには到着できるのかな…?

テキトーにブーラブラして、夜は先斗町あたりで一杯やって、サウナかゲストハウスにでも泊まろうかな(サウナ途中退出できるのかな…)。

 

締めはラーメン。

博多長浜らーめん みよし

 

3月30日(土)

桜シーズンは激混みしそうな雰囲気あるので、朝は早めに起きて桜スポットをテキトーにブラブラしようと思う。

 

ちょこっといいお弁当でも買って丸山公園で缶ビール片手にお花見でもしてみよう。

候補

・ホテルオークラ

・和久傳

・お寿司系のどこか

 

14時台。南禅寺あたりびわ湖疏水船の上りルート、蹴上→大津に乗る。

 

琵琶湖方面では、おごと温泉だ。そうおごと温泉。

そんで大津泊。この日はカプセルホテルを予約している。

大津グルメは何があるんや…。 

 

3月31日(日)

この日は下りルートのびわ湖疏水船だ。9時台の早めの便なので、朝飯がてら散歩して船に乗りたい。この日は誤って大津→山科の便を予約してしまったので、山科で途中下車して観光していこうと思う。

 

毘沙門堂門跡みたいなところがなんだか良さそうだ。んで東西線に乗って、京都市街を見て回ろうと思う。

 

お昼ご飯何にしよう… 。

 

改装したらしいホテル SHE KYOTOを覗き、グッズでも買って、京都駅に戻り、お土産とおつまみを物色して最終の新幹線にライドン。